オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2018年3月

受付の沖田です。

はじめまして。1月から受付をしている沖田と申します。

もうすぐ3歳になる息子がいるので、子育てに奮闘中の毎日を送っています。

その息子は4月から保育園に入園するので最近は少し寂しい様な複雑な気持ちで

入園式を待っているところです。

来院される皆様に来て良かった、また行きたいと思って頂ける様に笑顔で勤めて

いきたいと思いますので宜しくお願いします。

 

受付 加藤です!

こんにちは。受付の加藤です。

3月に入って晴れの日も続き、ポカポカと暖かくなってきましたね!

季節の変わり目ともあり皆様の体調はいかがですか?

来院される患者さんでも花粉症にもなられている方がとても多くなってきています。

先日、患者さんとのお話の中で花粉症のお話しになり、

花粉症に良い対策を聞かせていただきました!

まず初めに、玉ねぎを細かく刻み

蜂蜜をかけて電子レンジで温めて食べると良いと聞きました。

私も試してみたいと思います!

皆様も是非試してみてはいかがでしょうか(^^♪

つらい花粉症・・しっかり対策していきましょう。

日中は暖かくなりましたが、朝方はまだ少し寒いので、

体調を崩さないように気をつけてくださいね!

 

 

 

症例<5>

先日近くの高校のサッカー部の学生が足首をねんざして来院されました。

なので今回は足首のねんざに対しての当院の治療をご紹介します。

ねんざというのは靭帯の損傷のことで、受傷直後は患部が腫れ、体重を乗せたり、

歩いたりすると強い痛みがでることが多いものです。

おそらくねんざを経験されたことのある方も多いのではないでしょうか。

一般的な治療はアイシング・固定などが基本ですが、最近の研究ではこの処置が逆に

経過を悪くしてしまう事があるようです。

足首をねんざすると靭帯の損傷以外に周りの筋肉が固く緊張し、足首の関節も

ロックした状態になってしまっています。

当院ではまず、この患部周りの筋肉の緊張をほぐします。

そのあと関節のロッキングを解除していきます。

そうするとかなり痛みが軽減され、受傷まもなくで足をつくのがやっとだった状態でも

ある程度歩けるようになってしまいます。

もちろんその後の回復過程は早まり経過はとても良くなります。

決して【腫れ=痛み】ではなく、痛みの原因というのは別にあるということです。

正しく足首の状態を評価できれば治るスピードは格段に早くなります。

学生には競技復帰が早くなるので喜ばれています。

長年のトレーナー経験で培った技術ですのでぜひ、参考になさってください。