オフィシャルブログ

症例<9>

Share on Facebook
LINEで送る

今回はオスグット・・・学生の子に多い膝の痛みについてです。

先日、数年前からオスグットの痛みで悩まれている高校生が

来院されました。

痛みが強く膝を曲げたり、しゃがんだり、もちろん部活などの運動時も

辛いという状態でした。実際診察でしゃがむ動作を確認すると

痛くてしゃがみ込みがほとんどできない状態です。

治療は前回のブログにあった運動療法(関節トレーニング)を行います。

ほとんど患部への治療は行いません。そこには原因がないからです。

オスグットの場合、股関節の筋力低下が痛みの原因です。

ですので弱くなった筋肉を促通させるようにトレーニングします。

*出力が落ちている筋肉を使えるようにすることです。

今回の学生の場合1度の関節トレーニングで痛みが消失し

問題なくしゃがめるようになりました。

あとは、股関節の筋肉のセルフトレーニングを指導して終了です。

セルフトレーニングは筋力を戻し、関節を安定させるためにとても大事です。

これも筋力低下を起こしている筋肉のみへ働きかけるような方法で

トレーニングします。でないと意味がありません。

オスグットでなかなか満足に運動ができていない学生がとても多いです。

対処療法ではなく根本改善をするためには痛みの本当の原因を

見つけ出さなければなりません。

膝に限らず肩や腰、他の関節の治療も同様です。

米沢・高畠・川西・南陽で根本的な改善を目指すなら

「こすぎ針整骨院」にお任せください。

根本改善専門の当院は、明確な原因がピンポイントで説明できる整骨院です。

是非参考になさって下さい。